About

トリッパについて

日々の暮らしを“美味しい”で豊かにする「イタリア食堂」

素材

熊本産を中心とした季節ごとの野菜や魚介類などの食材を使用しております。

調味料はトスカーナ産オリーブオイルや、シチリア製アンチョビ、味わいや粒の異なる3 種の塩、5 種類のワインビネガーなどをセレクト。

マスタードやガルム(魚醤)、マヨネーズなどの調味料は自家製です。

店名の由来でもあるトリッパ=牛の第2胃袋は、新鮮な生の状態で仕入れ、店内で丁寧に下拵えしています。

またできる限り国産にこだわり、割り箸も国産間伐材を使用したものを採用しています。

about_img04
plof_bg

シンプルな調理

イタリア修行中に学んだ、素材を活かしたシンプルな調理法に加え、和食やフレンチの手法を取り入れています。

例えば、添加物を使わない自家製のハムは、塩と数種類のスパイス、それぞれに適した熟成期間で仕上げ、旬の野菜のサラダは3 種類のワインヴィネガーとエキストラヴァージンオリーブオイル、塩コショウのみのシンプルな調理で。

素材のほろ苦さや甘さ、香りをより引き立てます。

シーンに合わせたゾーニング

about_img03

テーブル席

ゆっくりとしたお食事に。

週末は込み合いますので、テーブル席ご希望のお客様は、事前にご予約下さい。

入口 〜キッチン前カウンター

ちょっと一杯やウエイティングのエリアとしてご利用ください。

またペット同伴(ワンちゃんに限ります。大小不問ですが、トレーニング済にてお願いします)のお客様は入り口スペースにてご飲食できます。

about_img02

オーナーシェフ

about_img01

KazuyukiUtou

熊本県阿蘇郡高森町生まれ。

出版社の雑誌編集者を経て、取材で出会ったフレンチシェフに感銘を受け飲食の世界に。

大自然の中で育った経験や郷土料理へのリスペクトから、シンプルな調理、スローフード、0マイルの理念息づくイタリア料理に魅かれる。

イタリア、エミリア・ロマーニャ州ボローニャの「リストランテ・イル・ソーレ」(当時ミシュラン1つ星)にて修行後、「ワイン酒場トリッパ」オープン後、2019年春「イタリア食堂 TRIPPA」としてリニューアルオープン。

県産、国内産、手作りにこだわり、日々お客様の日常の中の幸福に向き合う。